ドット・テーラーは
職人再生を理念としています。

CRAFTSMAN

「世界の縫製技術を見ましたが、一番は日本でした。」
世界展開してる某アパレル会社の方は高く評価していました。

「針仕事は儲からないから跡継ぎは無いし、職人が減る一方だ。
このままだとハンドメイドの仕立てもいつかなくなるだろう」
と職人は嘆いています。

世界に誇れる技術が無くなる
という現実。


「きっと誰かがやるだろう」という考えでは無く
この業界に携わるなら
業界を背負う覚悟で仕事をしていきます。

服作りに没頭する事が出来る工房の設立、
本物の職人を育成する為の学校の設立。
私たちだけでは途方も無い挑戦ですが

お客様と一緒だからこそ
この理念を実現できるのです。